スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ディープリトルN ノーマン

ディープリトルN(ノーマン)はノーマンのNシリーズの中でもアメリカで1,2を争う位人気のあるルアーです。
日本ではDTNが特に人気だとは思いますが、アメリカでは標準サイズのDLNが使われてるようです。
ノーマンのHPでクランクベイトをクリックすると一番最初にこのルアーが出てきます。
この記事を見た人はぜひ使ってみてはいかがでしょうか?国産クランクとそん色ないと思いますよ。

ディープリトルN プロフィール
DLN.jpg


Weight: 3/8 oz.
Length: 2 1/2"
Depth: 12-14 ft.
Line: 10 lb.

主なトーナメント上位入賞者の使用歴(ルアーはすべてディープリトルN)

2010年
FLWアメリカンフィッシングシリーズ デトロイトリバー 1位Chip Harrison

2009年
FLWツアー 第4戦 ビーバーレイク 5位 Keith Combs

2008年
なし

2007年
なし

2006年
WON BASS US OPEN レイクミード 1位Scott Nielsen
FLWツアーチャンピオンシップ ローガンマーティンレイク 2位Ray Scheide

ちなみにディープタイニーNは使用者なし。ノーマンならDD22の使用が一番多かったがそれはまた後日。

バスプロショップスのレビュー

Deep Little N 価格約5$ 4.9点/5点中 レビュー数19

補足:DTNはレビュー数0 DBNは4.8点でレビュー数8
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

はじめまして、ヴィジターリストから来ました。興味深く読ませて頂きました。
情報の共有などしたいので、こちらのブログにリンクを作っても良いでしょうか?

 ディープタイニーNの流行はリック・クランがトーナメントでフックをサイズアップさせてカバー周りで使用したのが最初だった記憶があります。そしてそのチューニングがメーカーのデフォルトで販売されるようになった流れだったように思います。
 フック同士が絡むトラブルがあったとしても、デカイ魚を逃さないためという理由に最初は驚きました。しかし、個人的にはフックサイズは絡まないぐらいの大きさで、太軸にする方が好みです。
 DLNもDTNも田辺哲男さんが昔信頼して使用していましたし、現在はそれらを自分好みにしたルアーを自身のブランドで販売していますね。それぐらい基本に忠実な釣れるクランクベイトだと思います。

No title

コメントありがとうございます。
リンクをさせていただけるのなら、ぜひお願いします。
あと逆にこのブログにもリンクを作ってもいいですか?

そのDTNのエピソードは日本では有名ですね。
あとでかい魚を逃がさない以外にも動きも変わるらしく、リッククランがそちらの動きが好みだったからというのもあるらしいです。

ただDTLは基本に忠実ですが、DTNは基本に忠実ではないと思います。
なぜなら、日本では比較的使いやすいサイズですが、アメリカではもともとクラッピー用でかなり特殊なクランクだと思います。

実際、日本で騒がれてるほどDTNはアメリカで浸透していません。
だからDTNから派生したショットやグリフォンやチェリーといったスモールクランクが一時期すごい人気があったように、日本だからこそここまで知名度が上がったと思っています。

ただ最近では日本でもスモールクランクよりもRC1.5やブリッツ、ワイルドハンチといった標準サイズのクランクの方が売れています。
これはやはりクランクはこのサイズが一番釣れるということを示しているのではないかと思います。

ですからこれからはDTNやショットといったジャンルは自然淘汰されていくのではないかと思います。

ちなみに最近全然更新していなくてすみません。
仕事が忙しくあまり時間がないのと、休みの日も別のことに時間を使っていたりするのが原因です。
でもコメントはうれしいので近々更新します。来週は久しぶりに時間がありそうなので。

No title

 確かにバスフィッシングでDTNは基本ではなく応用かもしれませんね。場所にもよるのですが、アメリカ国内ではクラッピーフィッシングも結構盛んなのでそういう釣りに使われている限りは定番として残っていくと思います。ストライクキング社でもBitsy Pond Minnowというショートリップがありますから、トラウトなんかも含めてバスフィッシングに被らない範囲で定番だと思います。
 フロリダでは寒波が通過しようともクラッピーを釣りに来ていたアングラーが居たので、それぐらいその釣りにもハマる要素があるのだと思われます。

 さっそくリンクを作成させてもらいました。こちらこそ、こういったアメリカの情報が広がることを望んでいるので相互リンクを是非お願いします。
プロフィール

Author:bassflw
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
19741位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り・フィッシング
1771位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。