スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウルトラバイブスピードクロー ズーム

ウルトラバイブスピードクロー(ズーム)以下UVスピードクローは特殊なアームから生み出される強烈な波動を武器にアメリカでヒットし、しばらくして日本でもヒットしたテキサス&ラバージグトレーラーに使用されるワームです。

サイズが大きい奴もありますが、今回はノーマルサイズに絞ります。

UVスピードクロー プロフィール

080-054-ultravibe-speed-craw-watermelon-red__38633_std.jpg
サイズ3インチ 12個入り

主なトーナメント上位入賞者の使用歴(ワームはすべてウルトラバイブスピードクロー)
2010年
FLWイースタン 第2戦 レイクユーフォーラ  チャターベイトトレーラー 1位ALAN HULTS

2009年
FLWツアー 第6戦 シャンプランレイク 3/4ozテキサス 3/0フック 3位Mark Hardin
B.A.S.Sエリート 第7戦 ミシシッピリバー 3/8ozテキサス 3/0フック 1位ケヴィン・ショート
FLWエバースタート 第2戦 サンティークーパー 3/8ozテキサス 3/0フック 1位Mark Hutson
B.A.S.Sオープン 第4戦 レイクウィーラー チャターベイトトレーラー 1位Chris Payne
B.A.S.Sオープン 第3戦 チェサピーク 3/4ozフットボールラバージグ 1位Dave Mansue

2008年
FLWツアー 第3戦 ノーマンレイク 1/4ozラバージグ 1位Sean Hoernke
B.A.S.Sエリート 第4戦 レイクアミスタッド 5/8ozフットボールラバージグ 3位ケヴィン・ショート
B.A.S.Sエリート 第1戦 ハリスチェインレイク 1/4or3/8ozテキサス 2位 Brian Snowden

2007年
なし

2006年
B.A.S.Sエリート 第11戦 テーブルロックレイク 3/4ozフットボールラバージグ 2位エドウィン・エバース
B.A.S.Sレッジェンズ アーカンソーリバー 1ozテキサス 3位ケヴィン・ショート
B.A.S.Sエリート 第10戦 ポトマックリバー 1 1/2ozテキサス 3位スティーブ・ケネディー
B.A.S.Sエリート 第9戦 シャンプランレイク 3/8ozラバージグ 3位Terry Butcher

バスプロショップスのレビュー

UVスピードクロー 価格約4$ 4.8点/5点中 レビュー数50
スポンサーサイト

リビット スタンレー

リビット(スタンレー)はホーニートードーなどに分類されるバジンフロッグ?と呼ばれるソフトベイトです。
二つのシャッドテール系の足が水面を引くと何とも言えないアクションで音と水流でアピールします。

最近では日本でもはやりつつあり、琵琶湖などでは結構使われているようです。
サイズはノーマルとブルリビットという大きいサイズがあります。

リビット プロフィール
stanley_ribbit0.gif
ノーマル 5個入り
ブル   3個入り

主なトーナメント上位入賞者の使用歴

2010年
FLWウエスタンシリーズ カルフォルニアデルタ ブルリビット 6/0フック 1位Donald Davis

2009年
2008年
なし

2007年
B.A.S.Sエリート 第8戦 シャンプランレイク リビット 5位Cliff Pace

2006年
B.A.S.Sエリート 第10戦 ポトマックリバー リビット 5/0フック 5位Rick Morris
B.A.S.Sエリート 第8戦 レイクオネイダ リビット ウェイトフック 1位トミー・ビッフル Tommy Biffle
B.A.S.Sエリート クラシック トーホーレイク リビット 3位 Ron Shuffield

ちなみに使用ラインはブレイド(PEライン)がほとんどで50ポンドから65ポンドを使用していました。
またホーニートードの方がはるかに使用数が多かったです。大体パッと見、リビットの4倍くらいありました。
なのでホーニートードはまた後日に記事にします。数が多いと調べるのが大変なのでご理解ください。
しかしバスプロショップスのレビューを見る限り、リビットも負けてないですね。


バスプロショップスのレビュー

リビット 価格約4$ 4.8点/5点中 レビュー数68
ブルリビット 価格約4$ 4.4点/5点中 レビュー数9

補足:ホーニートード 4.6点/5点中 レビュー数115

ディープリトルN ノーマン

ディープリトルN(ノーマン)はノーマンのNシリーズの中でもアメリカで1,2を争う位人気のあるルアーです。
日本ではDTNが特に人気だとは思いますが、アメリカでは標準サイズのDLNが使われてるようです。
ノーマンのHPでクランクベイトをクリックすると一番最初にこのルアーが出てきます。
この記事を見た人はぜひ使ってみてはいかがでしょうか?国産クランクとそん色ないと思いますよ。

ディープリトルN プロフィール
DLN.jpg


Weight: 3/8 oz.
Length: 2 1/2"
Depth: 12-14 ft.
Line: 10 lb.

主なトーナメント上位入賞者の使用歴(ルアーはすべてディープリトルN)

2010年
FLWアメリカンフィッシングシリーズ デトロイトリバー 1位Chip Harrison

2009年
FLWツアー 第4戦 ビーバーレイク 5位 Keith Combs

2008年
なし

2007年
なし

2006年
WON BASS US OPEN レイクミード 1位Scott Nielsen
FLWツアーチャンピオンシップ ローガンマーティンレイク 2位Ray Scheide

ちなみにディープタイニーNは使用者なし。ノーマンならDD22の使用が一番多かったがそれはまた後日。

バスプロショップスのレビュー

Deep Little N 価格約5$ 4.9点/5点中 レビュー数19

補足:DTNはレビュー数0 DBNは4.8点でレビュー数8
プロフィール

bassflw

Author:bassflw
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
17110位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り・フィッシング
1732位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。